2006.9.18ツーリング

日本海を台風13号が北上中に、ツーリングへ行きましょうと無謀な呼びかけをしてしまいすみませんでした。
早朝、江戸川区を出発する際は薄曇りでしたが、首都高に入るとすぐに大粒の雨が降ってきました。関越道に合流後は前車の速度があがり、巻き上げる水煙で前方がよく見えない最悪の状況(泣)、スピードが上がらず第一集合場所の駒寄PAには5分くらい遅刻してしまいました。最悪のコンディションの中、2台のSLKを見つけたときは本当にうれしかったです。悪条件をおして駆けつけていただきましたみな様には頭が上がりません。駒寄PAでの画像がない理由は大雨だからです。
第二集合場所の谷川岳PAに着いても雨は勢いを増すばかり。前夜チェックしたアメダスDATAで、これから行く津南や笠岳の降水量はゼロと言いながらも、明るい話題を見つけることが困難な状況・・・

だったんですが!

関越道トンネルを抜けるとなんと晴れているじゃありませんか!
ICを下りてすぐオープンそして満タン、十二峠を越え秋山郷に入ってすぐの駐車場で休憩。谷川岳PAでは無口だった6人はいつの間にか饒舌になっていました。

すてきな一日を過ごさしてくれた方々に心より感謝申しあげます。またいつか機会があったら遊んでやってください。また、今回は来ることができなかったみな様も、次回以降タイミングが合いましたらぜひおつき合いお願いします。

下の画像をクリックすると大きな画像が出ます、大きな画像をクリックすると次の画像へ進みます。
今回のルート図




DSCN1754_thumb.jpg
関越道大泉JCT付近
今日は晴れると信じて水煙の中を走る


DSCN1755_thumb.jpg
谷川岳PAにて
前が見えないくらいの大雨の中
集まってくれたSADAさんとHARAさん


DSCN1756_thumb.jpg
谷川岳PAにて
口にこそ出さないが全員の本音は
「帰りたい」だったと思います


DSCN1757_thumb.jpg
まだ谷川岳PAにて
もう少し待てば雨がやむかもなどとやせ我慢の談笑
寒いし・・・


DSCN1758_thumb.jpg
関越トンネルの中は雨がなくていいなぁ〜


DSCN1759_thumb.jpg
トンネルを抜け新潟県へ
なんと空が明るい!


DSCN1760_thumb.jpg
ひいき目に見ると路面が乾き始めている(笑


DSCN1761_thumb.jpg
やったードライコンディション


DSCN1762_thumb.jpg
重苦しい雰囲気をトンネルの向こうへ置き去り
塩沢石打ICへ


DSCN1764_thumb.jpg
ETCゲートを出て速攻オープン


DSCN1765_thumb.jpg
高速って燃料あっという間に減りますね
SADA号満タン


DSCN1766_thumb.jpg
HARA号満タン


DSCN1767_thumb.jpg
「ここ3日間雨降ってないよ」とスタンドの人に聞き大喜び


DSCN1768_thumb.jpg
さて 楽しい山道めぐりのはじまりです


DSCN1769_thumb.jpg
でもやっぱりこれから向かう方角の空は雲がいっぱい


DSCN1770_thumb.jpg
十二峠を越えるとのどかな田園


DSCN1771_thumb.jpg
緑の中をのんびり行きました


DSCN1772_thumb.jpg
魚野川を渡ってしばらくしたらR405へ左折


DSCN1773_thumb.jpg
そしてやってきました秋山郷


DSCN1774_thumb.jpg
トイレ休憩など


DSCN1775_thumb.jpg
こしひかりじゃ


DSCN1776_thumb.jpg
1時間前は大雨で寒かったのに、
いまは日ざしが強く「暑い」とグチが出る


DSCN1777_thumb.jpg
「台風に勝った」とSADAさん言う


DSCN1778_thumb.jpg
いきなり場所移ってまして、小赤沢集落にある温泉楽養館のテラスからの風景


DSCN1779_thumb.jpg
テラスというより縁側と言った方が正しいかも


DSCN1780_thumb.jpg
赤茶色の温泉に入りまったりしてます


DSCN1782_thumb.jpg
縁側の脇にガマの穂
オニヤンマもいました


DSCN1783_thumb.jpg
楽養館の後ろ姿


DSCN1784_thumb.jpg
DSCN1785_thumb.jpg
林道のような村道を行きます


DSCN1786_thumb.jpg
秋山郷の最奥を目指してのんびりと


DSCN1787_thumb.jpg
道間違ったかもしれず一度止まりました


DSCN1788_thumb.jpg
で、やってきたのが切明温泉


DSCN1789_thumb.jpg
ここでは少し雨がぱらつきました


DSCN1790_thumb.jpg
若きクリ一つ


DSCN1791_thumb.jpg
一つより二つの方が写真に盛り上がりが出ました


DSCN1792_thumb.jpg
ぱらつく雨は弱く傘を出すほどではありませんでした


DSCN1793_thumb.jpg
ならんでいるSLKはいつ見てもハッピーな気持ちになります


DSCN1794_thumb.jpg
河原の青く囲んだあたりを掘ると露天風呂ができるそうです


DSCN1795_thumb.jpg
矢印あたりに駐車して少し散歩しました


DSCN1796_thumb.jpg
吊り橋の上で待ってます


DSCN1797_thumb.jpg
駐車場から吊り橋まで行く坂道


DSCN1799_thumb.jpg
さっきまでサイレンが鳴って上流のダムの放水警報があったんです。
全員上流を見つめてじっと待ちます。


DSCN1800_thumb.jpg
このあと、すごい濁流を見られることを期待してます


DSCN1801_thumb.jpg
DSCN1802_thumb.jpg
ぱらぱら雨でも室内が濡れるのでクローズ


DSCN1803_thumb.jpg
いつまで待っても濁流が来ないので雑魚川林道へ進入


DSCN1804_thumb.jpg
緑の中 路面ドライ
ガードレールごと路肩崩壊場所多数


DSCN1805_thumb.jpg
奥志賀林道に入ると道幅も広がりました


DSCN1806_thumb.jpg
奥志賀林道は2車線です


DSCN1807_thumb.jpg
カーブのRもゆるくなりました


DSCN1808_thumb.jpg
晩夏の奥志賀高原


DSCN1809_thumb.jpg
ガラガラです


DSCN1810_thumb.jpg
笠岳 出発前夜アメダスDATAをチェックしたら笠岳は降雨量ゼロでした


DSCN1811_thumb.jpg
向こうの方に信濃平


DSCN1812_thumb.jpg
笠岳上空の雨雲


DSCN1813_thumb.jpg
笠岳の山頂下を走る林道も楽しいルートです


DSCN1815_thumb.jpg
志賀草津道路 のぞきにて


DSCN1816_thumb.jpg
いま来たグルグル巻きの坂道


DSCN1817_thumb.jpg
食堂の窓からリフト小屋
カツカレー3人、山菜御膳2人、きのこうどん1人


DSCN1818_thumb.jpg
笠岳の向こうに見えるのは北アルプスでしょうか


DSCN1819_thumb.jpg
風がめちゃくちゃ強くて人は飛ばされそうでした


DSCN1820_thumb.jpg
渋峠へむけてさらに登ります


DSCN1821_thumb.jpg
渋峠より 芳が平の向こうは雲海


DSCN1822_thumb.jpg
ご存じ草津白根山


DSCN1824_thumb.jpg
標高2,172m 国道最高地点


DSCN1825_thumb.jpg
雲が登って来たし寒いので先を急ぎます


DSCN1826_thumb.jpg
最高地点を過ぎれば下り坂


DSCN1828_thumb.jpg
クマザサの中をのんびり


DSCN1829_thumb.jpg
どんどん下ります


DSCN1830_thumb.jpg
気持ちがいいので意味もなくシャッターを押す妻でした


DSCN1832_thumb.jpg
デグナー風かな・・・


DSCN1833_thumb.jpg
ほとんどクリアラップだけど この車間
走り抜けたらもったいないので低速です


DSCN1835_thumb.jpg
ずっとここを走っていたいと思いました


DSCN1836_thumb.jpg
山岳道路とSLK 似合いますね


DSCN1837_thumb.jpg
紅葉発見


DSCN1839_thumb.jpg
草津温泉と万座温泉の分岐


DSCN1840_thumb.jpg
まもなくこのツーリングも終わり・・・


DSCN1841_thumb.jpg
万座温泉の空噴きが見えるバスターミナル


DSCN1845_thumb.jpg
AMG55と320が2台


DSCN1846_thumb.jpg
快晴を信じてここまで来ました


IMGP4003_thumb.jpg
空噴きアップ ガスが出てます


IMGP40041_thumb.jpg
IMGP4005_thumb.jpg
うしろすがた


IMGP4006_thumb.jpg
登るガスと下がる飛行機雲


IMGP4008_thumb.jpg
これから帰る道


IMGP4009_thumb.jpg
あたりは硫黄のにおいが漂ってます


IMGP4010_thumb.jpg
ここで解散なんです・・・


IMGP4011_thumb.jpg
これから行く方角も雲がありました


IMGP40121_thumb.jpg
天高く


IMGP40131_thumb.jpg
名残惜しいので意味もなく3台のSLKを撮りまくってました


IMGP4014_thumb.jpg
IMGP4016_thumb.jpg
空噴きから流れるお湯の川


IMGP4017_thumb.jpg
とても熱そうです


IMGP4018_thumb.jpg
下りば手を入れられそうだけど誰も試しませんでした


IMGP4019_thumb.jpg
少し離れてSLKをみんなで眺めてます


IMGP4023_thumb.jpg
いよいよ解散


IMGP4024_thumb.jpg
次に言葉を交わすのはいつかわからないけど乗り込みます










HOME